サラダバーファミリー

たこ焼き買ってきて

もしもピアノが弾けたなら…

僕はピアノが弾けない。

なぜ、親はピアノを習わせなかったのか!

「もしもピアノが弾けたなら」と西田敏行も歌っているというのに。

 

ピアノが弾けないので、和音がどうとか、そういうことが全くわからないのである。

しかしピアノをやっていた人口はきっと多いはずだ。

誰かに今度教えてもらおう。

【読んだ本002】腰痛探検家/高野秀行

健康を失った瞬間、

もっと身体を大事にすれば良かったと後悔する。

今まで普通にこなしてきたことが、実は凄いことだったのだと気付かされる。

 

程度の差はあるにせよ、誰もがこんなことを思ったことがあるだろう。

 

本書は"腰痛"の闘病記である。

 

著者は、"腰痛"を患った。

腰が痛くて、普通に歩いたり、立っていることも難しい。

痛みで寝ることさえも辛い。

 

「すぐに治りますよ」「手術しかありません」

そんな言葉に一喜一憂しながら、様々な病院・治療院を訪ねる。

 

この痛みを治してくれる誰かを探し続ける、著者の切実な思いが伝わってくる。

おそらくこの辛さは、本人にしかわからない。

 

自分はタフだから大丈夫!と思っている人にも読んで欲しい。

著者も元々は、様々な辺境地を旅していたのだから、それなりに体力もあり丈夫だったはずだ。それなのに腰痛持ちになってしまった。

 

これから30代に差し掛かろうとしている自分も、

"健康の維持"に改めて関心を持つべきだと思った。

Logic Pro XでFF6の大団円を打ち込んでみる

Logic Pro Xは、実は前から持っていた。

オーディオインターフェースも一緒に買って、ギターをパソコンに繋ぎ、

適当に録音して遊んだり、曲のアイデア?みたいなものも作っていた。

 

打ち込みに関しては、元から入っている音源で、

ドラムとベースを打ち込むくらいだった。

単純なリズムなら、結構簡単に打ち込める。

 

でも実は、もっと他の楽器を打ち込んでみたり、

DTMやってます(?)と言えるような人に憧れを持っていた。

 

そこで今回は、耳コピとLogicの使い方を学ぶという意味で、

FF6の『大団円』という曲を打ち込んでみた。

 

www.youtube.com

 

わかったこと・反省点・不明点など

・音作りは、ほぼしていない。原曲がオーケストラの楽器だったため、不要だった。

・バイオリンの音の立ち上がりにエッジを持たせるにはどうしたらいいんだろう?

・おそらく和音の耳コピが苦手で、取りこぼしている。

・単音の耳コピでも1〜3音ずつ確かめるなど、地道な作業だった。

ティンパニ耳コピは、ピアノでやったほうがわかりやすい。

DTM楽しい。

 

また、何か曲を打ち込んだらアップしてみたい。

【一行日記】2017年8月

本日(8/4)より、一行日記を始めることにした。

始めた理由は、高野秀行さんが腰痛探検家という本の中で、手帳に一行日記を書いている、と言っていたから。

続くといいな。

 

08/04(金) 37.1度。微かな頭痛、倦怠感、寒気。近くの病院でBスポット実施。

08/05(土) 定期通院。体も冷えることなく、体調は良好。めちゃイケSPを録画。

08/06(日) 少し頭痛有り、睡眠不足か。腰痛探検家を読了。

08/07(月) 激しいBスポット実施。やはりスッキリする。ここに通い詰めるしか無いのか。

08/08(火) 普通のBスポット実施。風邪予防として漢方"補中益気湯"を処方される。

08/09(水) 激B。今のところ良い感じだ。このまま治って欲しい、歌いたい。

08/10(木) 37.4度。上咽頭が痛む。悔しい!生姜と蜂蜜を摂取。最近の体力低下が原因?

08/11(金) 38.4度。かなり凹む。"病は気から"、と"体力低下"ではないかと分析。

08/12(土) 36.9度。「今日はいい日だ」と言っていたら、パンチラを目撃。言霊凄い。

08/13(日) ザ・ノンフィクションの「ある日、視力を失って…」を見る。色々考えさせられる。

08/14(月) セルフBスポットの指導を受ける。これで毎日自分で出来そうだ。

08/15(火) GALAXY s8へ機種変更。画面大きいので読書しやすい。iPad miniはもう不要?

08/16(水) 朝から少し身体が冷えた感じがする。生姜摂取。strobolightsの耳コピ作業。

08/17(木) 夜眠れなかったため、頭痛有り。美容院も予約すらせず。髪が邪魔だ。

08/18(金) 激Bの待ち時間で温泉。スチームサウナでスッキリする。

08/19(土) 散髪。美容師と"ナカコーは天才"という意見で一致。通院。鍼治療。

08/20(日) 部屋の掃除。野菜スープ作りなど。今日は早めに寝よう。

【好きな音楽 005】迷子犬と雨のビート/ASIAN KUNG-FU GENERATION

この曲も大学生の頃、ずっと聴いていた。

2010年に放送されていたテレビアニメ『四畳半神話大系』のオープニングテーマでもある。

当時の自分は、このアニメに出てくる主人公の置かれている状況が、他人事とは思えなかった。

大学という場所に期待するも、人とのコミュニケーションがうまくとれず、孤独になっていく主人公。

 

自分の場合は、大学に"かなり"期待していたが、周りに話や趣味が合う人があまり居なかったため、かなり落ち込んでいた。

 

なので、待っていた。

いつか、話が合う人だとか、自分のことを理解してくれる人だとか、好きになってくれる人だとか、そんな人が現れることを。(なんて受け身なんだ…!探しに行け!と今は思う)

 

そんな孤独とか絶望の中でも、この曲を聴いていると、かすかな希望が湧いてくる。

いつか"出逢うべき人"に、出逢える時がきっと来るのだ。

そんなふうに思えてくる。

 

なんていい歌詞なんだろう、といつも思う。

 

www.youtube.com

 

動画の中では、2曲目です。

 

ぜひ、歌詞を見ながら聴いてほしい一曲です。 

手首の石灰沈着性腱板炎になった

朝起きたら、激痛だった。

手を少しでも動かそうとすると筋がピキッ!となるから全く動けない。

夜もジンジン痛んで、まともに寝れない。

 

関節等にカルシウムが石灰化?した状態で、炎症を起こすと激痛になるらしいのだ。

レントゲンをとると石灰の薄い影が見えるので、それで判断する。

 

僕は、ロキソニンとシメチジン1日3回を2週間やって、無事治りました。

1週間程度で、日常生活に支障が出ない程度に回復し、2週間後のレントゲンでは完全に影も消えていた。(シメチジンという胃薬が石灰を溶かすらしいです。すごいぞ!シメチジン)

 

予防する方法はないか?と医師に聞いてみたが、『体質みたいなもんだから無いね』と言われてしまった。

手首を多く使うとなりやすいから、なるべく使わないくらいらしい。

 

とにかく無事に治ってよかった。

上咽頭炎 治療中のケア

僕は今、上咽頭炎という病気の治療中なのだが、とにかく面倒臭い。

治療は数ヶ月スパンの長期戦だし、ケアを怠るとすぐに悪化してしまう。

 

咽頭炎はきっとマイナーな病気だと思う。

なった人しか知らないのではないだろうか。

 

咽頭炎になった人がまず読むのは下記の本である。

咽頭がどういった病気なのか、ケアになる鼻うがいについてなどが書かれている。

 

僕はもちろん鼻うがいもやっているし、その他色々なケアをしている。

今回はそれを紹介したい。

 

 

①24時間 濡れマスクをする。

ガーゼマスクを濡らして、それを基本ずっとしている。寝るときも。濡れたガーゼマスクの上に普通のマスクをして2重にすると、枕に染みなくて良い。

 

②蒸しタオルで喉を潤す。

家に居る時などは、絞ったタオルをレンジで温めて、口と鼻に当てる。たっぷり蒸気を吸い込み、喉を加湿する。

 

③鼻うがいをする。

僕は、サイナスリンスという鼻うがいキットを使用している。

鼻うがいは中耳炎やアメーバ脳炎になることもあるので、やり方と使う水に注意してください。 

 

④アズレンを点鼻する。

生理食塩水5mlにパブロンうがい薬AZを2滴入れたものを、寝た状態で点鼻する。

咽頭に染みる感覚があるが、かなりスッキリする。

生理食塩水は、コンタクトレンズの保存液を使うと便利。

 

⑤馬油(ソンバーユ液状)を点鼻する

ソンバーユ液状特製を、寝た状態で数滴点鼻する。

 

⑥とにかく水分をとる・・・!

お茶、珈琲、ジュースなどはNG。とにかく水を飲む。

一日2Lを目安に飲むと良いと思います。

 

 

僕の場合、これらのことをしっかりやるだけで、結構症状は和らぎます。

これ以外に週1〜2回のBスポット治療はやはり必要だと思います。